G3オールレディース第30回瀬戸の女王決定戦 最終日
連日激しいコーナーバトルが繰り広げられた「GⅢオールレディース第30回瀬戸の女王決定戦」は9日に最終日を迎え、12Rで優勝戦が争われる。準優10Rはインの海野ゆかりがコンマ19のSから逃げ切り、3コースから外マイに出た堀之内紀代子が2着。2コースの田口節子が3着に続いた。11Rは7Rでカドまくりを決めた大山千広がイン速攻。1分46秒6の好タイムで1着ゴールを駆け抜けた。1走目の減点7(不良航法)を跳ね返して予選突破の日高逸子がカドまくり差しで2着。渡邉優美が混戦を捌いて3着に粘り、福岡勢がワンツースリー。岡山勢3人は4着以下に敗れる結果となった。予選1位の長嶋万記VS岡山勢5人の対決となった12Rは3連単5万4千円台の高配当。予選18位通過の金田幸子が5コースからまくり差しで突き抜け、インからコンマ08のSを放った長嶋は2着。1M強気に攻めた寺田千恵は3着で優出を逃した。優勝戦の1号艇はオール3連対で5勝マークの大山。実力者を相手に今年V3、通算V4へ挑む。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA