GⅢオールレディース第30回瀬戸の女王決定戦 5日目
「GⅢオールレディース第30回瀬戸の女王決定戦」は4日間の予選を終了。8日は厳しい予選を勝ち上がった18人による準優勝戦が争われる。序盤2日間で3勝した長嶋万記は3、4日目と3回連続2着。再三ラストコーナーの逆転劇を繰り広げ、得点率9.57で予選トップ通過を決めた。パワフルな11号機を軽快に乗りこなして2位の大山千広もオール3連対で3勝。4日目7Rは6コースまくり差しで長嶋に先着して3勝目を挙げ9.14を残した。海野ゆかりは4日目1号艇の1回走り。10Rで2コースの渡邉優美に差しを許して2着となったが、8.71で3位となり準優1号艇を手にした。地元岡山勢はトップ3こそ逃したが、10人が準優へ進出。11Rで長嶋を差し切った田口節子が8.29で4位、同率の若狭奈美子が5位。大敗なくまとめて3勝の守屋美穂が6位、寺田千恵はまくりと逃げで連勝し7位まで浮上。堀之内紀代子、福島陽子、森岡真希、三松直美が圏内に踏みとどまり、勝浦真帆は1、3着で勝負駆けに成功。5.86の金田幸子が18位に滑り込んだ。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA