G3オールレディース第30回瀬戸の女王決定戦 2日目
「GⅢオールレディース第30回瀬戸の女王決定戦」は4日に開幕。6Rで410円、10Rで630円と3連単3ケタの超人気サイドの決着がある一方、4Rと7Rは3連単万舟券。実力者が勢ぞろいした12Rのドリーム戦はインの寺田千恵が5着に敗れ、5万円台のビッグ配当が飛び出した。波乱を演出したのは2コースからコンマ08のSでまくりを決めた日高逸子。6枠の3Rは6コースから5着に終わり、さらに不良航法減点7で出遅れたが、メインレースですぐさま軌道修正を果たした。海野ゆかりは5Rで差しを決めて白星発進。12Rは混戦をさばいて2着と順調な滑り出し。長嶋万記は8R、好素性機の喜井つかさを3周1Mで逆転して1着。12Rは山川美由紀を3周2Mの全速戦で抜き去り3着と現役SG級のコーナー力を見せつけた。山川は4R、6コースからまくり差しを決めて1、4着。寺田は3、5着、中谷朋子は2、6着で白星は2日目に持ち越しとなった。一般予選では地元の福島陽子が逃げと差しで連勝。目下エース級の11号機を手にした大山千広はパワフルなレースで1、2着にまとめた。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA