ZBAT!サンケイスポーツ杯 5日目
「ZBAT!サンケイスポーツ杯」は4日間の予選を終了。19日はハイレベルな得点争いを勝ち上がった18人による準優勝戦が争われる。今節は上位もボーダーも予測の付かない展開。節イチパワーで3日目終了時まで得点1位に立っていた谷川祐一が7Rで4着となり、トップ争いはにわかに混戦。6Rで1着の山口裕太が6号艇の11Rで3着以内なら自力で1位確定だったが、山口は4着で暫定1位。12Rは前本泰和、正木聖賢の対決となり、大峯豊のまくり差しを封じて逃げ切った前本が得点率8.43をマーク。3日目終了時の6位からトップに浮上し、結果的にシリーズの主役が定位置に収まる形となった。山口と谷川は8.29の同率となり、上位着順差で2位山口、3位谷川の順。8.00の森竜也が4位、7.43の若林将と正木聖賢が5、6位に続いた。ボーダー上の選手が勝負駆けに成功し続け、18位は三瀬譲の6.33。12Rで2着に粘った赤羽克也は6.29で次点に泣いた。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA