第36回天領杯 5日目
『第36回天領杯』は4日間の予選を終了。15日は予選を勝ち上がった地元岡山勢18人による準優勝戦が争われる。シリーズをリードしたのは児島代表でボートレースメモリアルに出場する茅原悠紀と平尾崇典。毎日勝ち星を挙げて7走オール2連対、計4勝の茅原が10.14でトップの座を守り、平尾は9.57で2位。強力な出足型に仕上げ、節間平均Sタイミングコンマ09の村岡賢人が3位に続き準優1枠を勝ち取った。4位に吉田拡郎、5位に山本寛久のドリーム組が続き、節イチパワーを誇る岩津徹郎が6位で予選を突破。荒井輝年は4日目連勝で7位へ浮上し、渡邉和将は2日目の減点7を跳ね返して8位。今期A1復帰ペースの妹尾忠幸が9位、川崎智幸は10位で準優4号艇となった。ボーダー付近は混戦となり、末永由楽、竹上真司、小畑実成が6.00で勝負駆けをクリア。4日目12Rで2着に粘った東健介が5.86で18位に滑り込み、5.83の井川大作は19位に終わった。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA