第36回天領杯 4日目
お盆恒例の『第36回天領杯』は14日に予選最終日を迎える。3日目終了時の得点率トップは5走オール2連対で3勝マークの茅原悠紀。順調にポイントを積み重ねているが、3日目は足色に納得がいかなかった様子。レース後すぐにペラ調整を開始し4日目に備えていた。初日2、3着だった平尾崇典は2日目から3連勝で2位。天領杯連覇へ向けて4日目もポイントの上積みを狙う。2日目まで抜群の出足とピット離れを誇っていた村岡賢人は3日目後半伸び型にチェンジ。出足型にも伸び型にもできる確かな調整力で3位につけた。節一パワーと評判の岩津徹郎は3日目1、2着で5位。誕生日の14日は1枠を手に順位アップを目指す。序盤3走4着の川崎智幸は2日目後半1着、3日目2着で8位。渡邉和将は3日目に逃げてシリーズ初勝利を飾り2日目の減点7(待機行動違反)を挽回して14位タイへ浮上。遠征陣では好素性機を手にした吉永則雄が16位タイで準優勝負圏内に位置している。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA