第36回天領杯 3日目
お盆恒例の『第36回天領杯』は13日に予選3日目を迎える。初日メインのドリーム戦でイン速攻を決めた茅原悠紀は2日目6枠の1走。5コースからまくり差し、1周2Mで高速差しを決めて先行する藤原啓史朗を逆転。ターン力を見せつけて2勝目を飾った。着々と足を仕上げ、持ち前の華麗なターンを披露する茅原を追うのが、前年の優勝者・平尾崇典。2日目9Rは接戦をさばき、12Rは逃げて連勝を飾った。近況4場所連続優出、2場所連続優勝中の山本寛久は堅実に着順をまとめて平尾と共に2位タイ。抜群の出足に仕上げて3、1、1着の村岡賢人が4位タイにつけている。初日連勝の山本浩次は4着、妹尾忠幸は5着。川崎智幸は3回連続4着後、11Rで逃げてシリーズ初勝利を決めた。2節前に当地で優勝した入海馨は3R、ボート破損による展示不正常で欠場。2日目はペラ調整をじっくりと行い、ターンの練習を繰り返して3日目に備えていた。吉田拡郎は2日目チルト0.5で臨むも競り負けて3着。再調整をして4、1枠の3日目に連勝を狙う。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA