ジャパンネット銀行賞 初日
児島ボートは改修工事のため1ヶ月間休催。11日に『ジャパンネット銀行賞』が開幕する。初日メインの12Rは今年5月に児島初Vを飾ったばかりの金子龍介が1号艇。近年の2連対率71%を誇る得意の児島で、10月のSG・ボートレースダービー出場を目指して奮闘を誓う。柏野幸二は5月に金子龍が優勝した好素性の49号機をゲット。『平成30年7月豪雨』で被災した地元倉敷の復興を願い、全力の走りを見せる。近況2連続優出中の15号機を引き当てた佐藤大介は前検から好気配。前検好タイムの谷野錬志も好感触を得ている。内堀学は2月当地優出を機にリズムを上げてA2へ復帰。4期ぶりA1復帰の佐竹恒彦は前回優出機を手に数字以上の手応えだ。ベテラン勢では鈴木幸夫が好ムード。今大会から始まる5Rの企画レース『日替艇食戦』に6枠で登場し、コース争いから見せ場を作る。他では今期勝率7点台の間嶋仁志が好素性の21号機、山口哲治が前節・佐々木康幸が優勝した60号機を引き当てた。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA