マンスリーBOATRACE杯 最終日
『マンスリーBOATRACE杯』は10日に最終日を迎え、12Rで優勝戦が争われる。天候が日々異なった今節、5日目は晴天となったが低気圧で回転調整に追われる選手が続出。8Rはインの鈴木茂正とカドの佐々木康幸がSで立ち遅れ、本岡勝利の逆転勝利で3連単は2万4千円台の好配当となった。準優10Rは1コースの前出達吉がコンマ05のトップSで先マイに出るも流れ、2コースの杉山貴博が差し切って1着。新級別でA1復帰の杉山が1月平和島V以来の優出を果たした。11Rは森永淳がコンマ09のトップSでイン快勝。2コースの佐々木和伸が順走2着。地元初優出へこん身の全速まくり差しを狙った入海馨は入り切れず、1周2Mの全速戦で振り込み6着に終わった。12Rはインの佐々木康が先マイからバックで伸びて1着。2着争いは混戦となったが、低調機を巧みに乗りこなした別府昌樹が2周1Mで松竹大輔を振り切り2着に浮上した。優勝戦は予選得点率1位、準優1着の佐々木康が1号艇。児島V4へ最後は貫禄の逃げを披露する。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA