マンスリーBOATRACE杯 5日目
 『マンスリーBOATRACE杯』は4日間の予選を終了。9日は今節のベスト18による準優勝戦が争われる。天候が日々変化した今節は、主役も日替わり。3日目終了時に予選トップだった立間充宏はゼロ台Sを連発したが4、6着に終わり9位まで一気に順位を下げた。最終的に予選トップに立ったのは2連対率55%の実績機を手にした佐々木康幸。2着が続いた今節だが、予選最後に逃げ切り得点率8.71で1位に躍り出た。2位は初日12Rでインの佐々木康をまくり差しで破った森永淳で4日目2、1着とまとめて8.29を残した。初日連勝の前出達吉は6Rでインから2着も8.00で3位に続き準優1号艇。4位は杉山貴博、5位は4日目1、2着の佐々木和伸、抜群のレース足で好配当を連発した山崎昂介が6位で予選をクリアした。岡山勢は4人全員が予選を突破。地元初準優進出の入海馨は8位、立間が9位、岡部貴司が11位、前節V機の森秋光も勝負駆けに成功し15位に滑り込んだ。ボーダーは6.29となり18位は川村正輝。5.86の桂林寛が19位となった。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA