マンスリーBOATRACE杯 4日目
6日間開催の『マンスリーBOATRACE杯』は梅雨の晴れ間の7日に予選3日目が争われた。機力パワーの大きい今節、V候補の佐々木康幸ら実績機を引き当てた主力陣がシリーズをリードするかと思われたが、得点争いは予想外の大混戦。毎日勝ち星を挙げて計3勝の立間充宏が3日目終了時に得点率トップに躍り出た。2連対率55%の60号機を手にした佐々木康は3日目まで2着4回、4着1回の成績。得点増しレースを走っていることもあり、勝ち星なしで2位につけた。3位タイは3勝マークの杉山貴博と初日連勝の前出達吉。5位タイに入海馨、森永淳、山崎昂介が続く。機力劣勢だった別府昌樹はジワジワと足を仕上げて8位。9位に大敗なくまとめている中山雄太、10位タイに3勝マークの松竹大輔、2日目から好レースが続く中田友也、2節前のV機を引いた佐々木和伸が位置している。マスターズリーグV機を操る森秋光は3日目に差して勝ち星を飾り18位タイ。2日目に転覆した浅見昌克は3日目3、1着と立て直し20位タイで勝負圏内に踏みとどまった。8日の予選最終日は予選1位の座を巡り立間と佐々木康が激闘を繰り広げる。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA