マンスリーBOATRACE杯 初日
6日間開催の『マンスリーBOATRACE杯』は5日に開幕。初日メインの12Rに出場する佐々木康幸が2連対率55%の60号機、佐々木和伸が2節前のV機・70号機を引き当てた。佐々木康は16年12月周年記念以来の児島参戦。当地はSG、GⅠ優出もありV3の実績。前検一番時計もマークしており、好素性機を手にVへ突っ走りそうなムードだ。佐々木和は15年5月以来3年ぶりの出場。期初めにFを切っているが、前走の平和島では優出している。F持ちのハンディーを機力パワーで補ってみせるか。浅見昌克、森永淳が手にしたエンジンも素性は悪くない。2月中国地区選に出場している立間充宏と別府昌樹は選抜組の中では劣勢だ。不振脱出に燃える地元の森秋光は前節・川崎智幸がマスターズリーグで2年9カ月ぶりに優勝した42号機を手に前検好感触。4月の当地では機力不足に苦戦を強いられたが、今節は復活の第一歩を踏み出したいところ。若手ではデビュー1走目に初勝利を飾った122期チャンプ・原田才一郎の走りに注目だ。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA