瀬戸大橋架橋30周年記念 倉敷市長杯 4日目
『瀬戸大橋架橋30周年記念 倉敷市長杯』は開催4日目の13日に予選最終日を迎える。3日目を終えて5走4勝の益田啓司が2位以降を大きく引き離して得点率トップ。3日目は5コースまくり差しと逃げで連勝を飾り、足色もリズムも上々だ。3日目12Rで逃げを決めた林美憲とオール3連対の野澤大二が2位タイ。低調機を立て直して2日目以降2連対キープの西川昌希が4位につけた。外枠の3日目を4、3着とした宇佐見淳と、今節1勝のみの茅原悠紀が5位タイ。当地初出場の佐藤隆太郎が3日目に差しと逃げで連勝を飾り7位に浮上した。好素性機を手にした山口裕太は1着2回、5着2回で12位タイ。3日目10R、差し1着で高配当を叩き出した佐藤謙史朗は、是澤孝宏、中澤和志と同率の5.80で16位タイに位置している。ボーダー付近は混戦で最後まで得点争いはもつれそうだ。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA