児島ガァ〜コピア開設6周年記念競走 最終日
新エンジンと新プロペラで争われた『児島ガァ~コピア開設6周年記念競走』は16日に最終日を迎える。準優10Rは上位級の足に仕上げた東健介が逃げて1着。前本泰和が混戦をさばいて2着。市川哲也が3着に続き2連単、3連単とも一番人気で決着した。11Rは3コースの山崎裕司がまくり差しで抜け出し、インの中村亮太は2着。6枠の吉田一郎が3着に続き3連単は9000円。12Rは前半8Rで6勝目を挙げた松尾昂明がインからトップSを放つも1周1Mで差されて後方。吉川喜継、和合俊介が差してバックでややリードしていたが、5コースからまくり差しで切り込んだ杉田篤光が直線でグイッと伸びて1周2Mで先頭へ浮上。2M差した吉川が2着、追い上げた松尾が3着で3連単は2万4千円台の高配当となった。優勝戦は準優でただ一人逃げ切った予選3位の東が1号艇。昨年V6でグランプリ出場の前本、V7の中村を相手取り、12年12月住之江以来のVへ挑む。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA