児島ガァ〜コピア開設6周年記念競走 5日目
新エンジン、新プロペラ初下ろしの『児島ガァ~コピア開設6周年記念競走』は4日間の予選を終了。15日は今節のベスト18による準優勝戦が争われる。予選1位の座をかけた直接対決となった4日目8Rはカドまくりの松尾昂明に軍配。3日目から3連勝、計5勝を挙げた松尾が得点率9.71を残し早々と1位の座を勝ち取った。後半12Rで逃げを決めた中村亮太は9.00で2位。1分45秒4と破格の勝ちタイムをマークし足色の良さをアピールした。実戦足強力な東健介は4日目も接戦で強みを発揮して3、2着。予選3位で準優1号艇を手にした。パワーひと息も堅実な走りが続く前本泰和が8.43で4位。毎日白星をマークして6走4勝の岡部大輔が8.17で5位。森岡満郎は4日目1、4着で6位通過となった。準優圏内にいた北野輝季が6Rで賞典除外(妨害失格)となったこともあり、ボーダーは下がって5.71。18位には芹澤克彦が滑り込んだ。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA