スポーツ報知杯 5日目
『スポーツ報知杯』は4日間の予選を終了。18日は今節のベスト18による準優勝戦が争われる。得点争いは上位もボーダー付近も混戦となり、得点率トップは2日目以降2連対キープとしぶといさばきで着順をまとめた齊藤寛人の8.29。予選最後に6号艇の1走だった鶴本崇文は8Rで3着に粘るも8.14と一歩及ばず2位。下條雄太郎は前半9Rで追い上げ3着、12Rで逃げ切って鶴本と同率で3位通過となった。伸び型のエース43号機と戦法がかみ合わず初日5、5着と出遅れた今村暢孝は乗り心地重心の調整にシフト。4日目2、1着で4位に浮上。調整をピタリと合わせてきた抹香雄三が5位。江本真治は前半まくり差し1着も後半は6着と星を分けて6位に後退した。予選最後の12Rはボーダー上にいた桐本康臣、中越博紀、岩津徹郎の直接対決。中越が3着で得点率6.29を残し18位に滑り込み、5.71の林祐介が19位で予選落ちした。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA