スポーツ報知杯 4日目
『スポーツ報知杯』は予選3日目まで終了。17日は準優18ピットを巡る得点争いが繰り広げられる。エース43号機を手にした今村暢孝の思わぬ苦戦や、下條雄太郎、青木玄太らA1級が低調機を引いたことで今節は混戦模様。3日目12R逃げて3勝目を挙げた鶴本崇文が得点率トップに立ち、5走目で6着と大敗した江本真治は2位。2日目後半から2連勝の新美恵一と、2日目から1着1回、2着3回とまとめてきた齊藤寛人が3位タイにつけている。鶴本は4日目、6枠の1走でトップ争いは最後までもつれそうな雲行き。低調機を着実に立て直して5位に位置している下條の予選順位によってV争いの構図は変わってきそうだ。主力陣は青木が12位、13位タイに今村、川崎智幸、西山貴浩。3日目終了時の18位タイは林祐介、稗田聖也、古澤光紀の6.20と通常より高め。5月に当地で優勝している桐本康臣は2走16点の勝負駆けとなる。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA