スポーツ報知杯 2日目
6日間開催の『スポーツ報知杯』は14日に開幕。初日メインの12Rはエース機を引き当てた今村暢孝がインから5着に敗れ、好素性機を手にした谷野錬志が1周2Mで転覆する波乱。2コースの鶴本崇文が差し切り、2着に下條雄太郎、3着に古澤光紀が続き3連単は3万5千円台の好配当となった。1ヶ月ぶりに戦列復帰した鶴本は1Rで逃げ、12Rで差して内枠の初日に連勝。低調機を引いた下條は6、3コースから3、2着にまとめた。選抜組以外では山口裕太がまくり差しと逃げで連勝発進。夏場の不調で新級別ではA1からB1へ降格するが、今期初出走の児島で快調に滑り出した。稗田聖也はペラ調整で足色を一変させて白星発進。地元勢では実力者の川崎智幸が2、1着と順調に滑り出した。初日は今村が5着となった8、12Rで3連単万舟。2日目以降にリズムを修正して巻き返しとなるか注目だ。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA