スポーツ報知杯 初日
11月2節目の児島ボート『スポーツ報知杯』は14日に開幕。初日メインの12Rはエース43号機を引き当てた今村暢孝が1号艇で登場し、4000番台の若手5人と相対する。当地3連続優出中の今村だが、90日間のF休み明けだった8月1日の当地優勝戦は1号艇で転覆。今節は優勝を目指して奮闘を誓う。前期勝率7.28の下條雄太郎は、優出した6月鳴門グラチャンを含め今年SG4大会に出場。前節のGIでプロペラとギヤケース交換が行われた低調機をどう立て直すか注目だ。鶴本崇文と青木玄太は児島が今期初出走。好素性機を手にした谷野錬志は今期早くもF持ちとなりSがカギ。古澤光紀は過去優出のないエンジンを引き前検気配はひと息だ。5月の児島を含め今年V3の桐本康臣、前走津で1年半ぶりに優勝を飾った西山貴浩ら選抜組以外も充実の顔ぶれ。なお1Rで広島支部の高橋竜矢、2Rで岡山支部の坂本雅佳の121期生がデビュー戦を迎える。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA