第35回天領杯 3日目
『第35回天領杯』は予選2日目まで終了。良機良艇を手にした吉田拡郎が2日目に連勝を飾り4走3勝で得点率トップ。好素性の17号機を引き当てた渡邉和将が1、2、1着で2位につけた。初日2、2着の玄馬徹は2日目にしっかりと逃げを決めて3位に位置している。白神優は2日目4Rでまくり、山口達也は1Rで逃げてそれぞれ2勝目。差して白星発進の東健介は2日目4、2着。12Rは若手相手に的確なさばきを披露した。地元岡山勢が得点上位に名を連ねる中、遠征陣は11Rでまくり差し1着の岡村仁と、6R差し1着の森安弘雅が上位にランク。伏兵陣は3Rで長谷川雅和、5Rで田中健太郎が逃げを決めて準優ペースに乗せている。若手では妻鳥晋也が2日目2、2着。10Rでは茅原悠紀と馬場貴也を相手に2着をもぎ取る活躍を見せた。地元エースの茅原は2日目5着に敗れて37位と厳しい状況。予選3日目の12日が正念場となる。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA