マンスリーBOATRACE杯 男女W優勝戦 4日目
6日間開催の『マンスリーBOATRACE杯 男女W優勝戦』は予選3日目まで終了。4日目の19日に予選最終日が争われ、男女それぞれ得点率上位12人が準優勝戦へとコマを進める。女子の予選は地元岡山勢が得点上位を固め、3日目連勝で5走4勝の寺田千恵が1位。3日目にまくり差しと逃げで連勝を飾った守屋美穂が2位につけた。3位はオール3連対の田口節子、4位にパワー断然の金田幸子が続く。1走目に6着だった森岡真希は2走目から成績をまとめて5位タイ。遠征陣では中谷朋子が森岡と同率で並び、7位タイに3日目1、2着の三松直美が浮上した。上位と下位の得点差は大きく開き、女子の12位タイは福島陽子と向井美鈴の4.40と低めになっており、ボーダー付近の争いは最後までもつれそうだ。男子は低調機をさばきでカバーしてオール2連対の中辻崇人がトップ。2位に実績機の吉田隆義、3位に整備で足を立て直した伊藤宏が続く。地元勢は白神優が4位、井川大作が6位にランク。男子の12位は川上清人の5.00で、主力の渡邉睦広と黒崎竜也が勝負駆けに追い込まれた。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA