マンスリーBOATRACE杯 男女W優勝戦 2日目
6日間開催の『マンスリーBOATRACE杯 男女W優勝戦』は16日に開幕。初日は11Rで男子、12Rで女子の主力が激突した。11Rのガァ~コ選抜はインの中岡正彦がトップSで逃げ切り、前半7Rの5着を挽回。前検気配ひと息だった中辻崇人が足色を一変させ、2、2着にまとめた。12Rは6番手Sの寺田千恵がインから伸び返して1Mを先制。5コースまくり差し1着の8Rに続く連勝で快調に滑り出した。前走まるがめで優勝している田口節子は3、4枠の初日は的確なさばきで2、2着。2連対率64%の実績機を手にした金田幸子は3、3着。地元2連続優出中で前回Vの守屋美穂は2、4着発進となった。選抜組以外では、好素性機を手にした吉田隆義が連勝。地元の白神優が1、3着と順調なスタート。女子では2連対率18%の低調機を引いた池田紫乃が数字以上のパワーを見せて1、2着。5月に地元優出を果たした堀之内紀代子は追い上げて2、2着だった。予選2日目の17日も奇数で男子、偶数レースで女子の予選が争われる。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA