GⅢオールレディース第28回瀬戸の女王決定戦 2日目
6日間開催の『GⅢオールレディース第28回瀬戸の女王決定戦』は27日に開幕。1号艇の1着がわずか2回と波乱含みの幕開けとなった。初日メインのドリーム戦はインの寺田千恵がコンマ25とへこんだスリット。2コースからのぞいた中谷朋子がまくりに出るも寺田が抵抗。3、4コースからゼロ台Sを決めていた田口節子と三浦永理が差して抜け出し、寺田は追い上げて3着だった。ドリーム組は前半レースでいずれも勝ち星はなし。予選組では前検気配ひと息だった深川麻奈美がまくりとまくり差しで連勝スタート。喜井つかさがダッシュの2走で2、1着。樋口由加里は1号艇の1Rで逆転勝利を飾って1、2着。近況上昇機を手にした若狭奈美子はノーハンマーで2、1着の好発進を決めた。6Rでは117期の薮内瑞希が内のA級3人を相手にまくり差しで突き抜け、地元初勝利で4万円台の高配当。堀之内紀代子は9Rで初日ただ一人逃げを決めた。28日は予選2日目が争われる。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA