BTS井原開設5周年記念競走 初日
12月2節目の児島ボートは男女混合6日間開催。『BTS井原開設5周年記念競走』が16日に開幕する。初日メインのIBARA選抜は6月の児島を含めて今年V3。当地でSG優出経験もある佐々木康幸が1号艇。佐々木は使用当初の1月から高水準を保っている実質エースの70号機を引き当て、6秒56の一番時計をマーク。機力良し、相性良しのV候補が早くもVへ突っ走りそうなムードを漂わせている。選抜組の松田祐季、桑原悠、塩田北斗は9月末の周年記念に続く当地参戦。中では桑原が近況上向きの12号機を手に前検好気配だ。今年V4の塩田は前節から新ペラとなった63号機。前検気配は劣勢だったが、大幅なペラ調整でどこまで立て直してくるかに注目だ。女子では前節優出機を引いた若狭奈美子、実績機を手に佐々木に次ぐ6秒58の前検好タイムを出した福島陽子に期待が集まる。前節・西川昌希が優勝した21号機は当地2連続優出中の永田秀二、山田雄太が優出2着の56号機は細川明人の手に渡った。
■利用規約
Copyrights BOAT RACE KOJIMA